でふぇねすとれーしょん!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法先生ネギま!231時間目「EP1 『続・旅立ちのラカン(はぁと)』:感想

<<   作成日時 : 2008/10/30 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

ネギま231時間目発表されました.

え?アリカはアスナの姉なんですか?
ということはアレですか.アリカとアスナの母親は彼女らが幼いうちに亡くなり、アスナの姉であるアリカが新たな王女になったということですか?だとしたらウェスペルタティアに「王」という存在はいないのでしょうか.アスナの魔法完全無効化能力って「黄昏の姫御子」と呼称される存在、要するに「姫」にしか伴わない能力なのでしょうか?しかしラカンはあくまで「特別な力を持った子供」としか言わなかったので、仮にウェスペルタティアの家系に王子が生まれたとして、果たしてその王子は魔法完全無効化能力を伴って生まれてくるのか、その王子に王位継承権があるのかは不明です.ウェスペルタティア王国という国が代々王女によって治められてきたのだとすればこの王子に王位継承権は無く、この王女が「黄昏の姫御子」と呼ばれた存在であったとするならこの王子は魔法完全無効化能力を伴って生まれることも無いはずです.


“「帝国」と「連合」,二つの巨大勢力に挟まれて翻弄され続けてきた王国の王女.アリカ・アナルキア・エンテオフュシア殿下”ですか・・つまりウェスペルタティア王国はメセンブリーナ連合にもヘラス帝国のどちらにも属さない第3勢力だったということでしょうか.彼女は自ら調停者となり戦争を終結を図るも力及ばず紅き翼に助けを求めた.ナギの言う通り要するに「連合」「帝国」「ウェスペルタティア王国」の魔法世界の3大勢力全ての中枢に第4の勢力「完全なる世界」の手が及んでいるということなのですが.紅き翼は「完全なる世界」のことを国際マフィア,死の商人等々「戦争があると儲かる」人々の作った組織だと考えていたようですが、まぁこの当時では正体はよく掴めないですよねぇ.
結局のところ「魔法世界を破滅させる(=世界を救う?)」のが目的なわけですが.それが分かれば組織の名前もまさにその通りです.ガトウが調査した結果「完全なる世界」の真相に迫るファイルを手に入れたとのことですが今回は内容は明かされませんでしたね次回,あたりに何か妨害が入るかして過去のエピソードは一旦終わる可能性があるから2学期以降ですかね・・・そのファイルの正体が明かされるのは.もしかしてそこでガトウさん登場?ガトウさん生きててもらいたいなぁー。実は密かにファンだったりしますw.代わりに明かされた情報としてメガロメセンブリアのナンバー2,Iohannes(イオハネス?)執政官が「完全なる世界」との関連の疑いが浮上したそうです.それでもってその直後にテロ発生です.この場合敵の狙いはナギとアリカ、どちらだったのでしょう?まぁ紅き翼のリーダーとウェスペルタティアの王女が一緒にいるのだからテロリストにとってはまたとないチャンスだったわけですが・・・ナギ曰くアリカは戦いを「楽しかった.」といっているそうですが、詠春の言う通り下部組織だったとは言え黒幕相手の戦いを楽しむ余裕があったわけですからアリカも相当の実力者のようです.無論何らかのレアスキルを持っている可能性は充分にありますが.ナギは「証拠」として執政官の映像を持っていたようですが、執政官がテロの糸を引いていたということで良いでしょうか.ということは21巻でテルティウム達が起こしたゲートポート襲撃事件でもやはりメガロメセンブリアの中枢に「完全なる世界」の残党が潜んでいるということでしょうか?いや、大戦が終結しても尚正体を見抜かれずに連合の権力者として潜み続けていたと考えるのが妥当やも知れません.そしてアリカがヘラス第三皇女と接触に向かった際の“ボロ舟”はグレートパル様号ですねww中古かよwwww

ガトウはナギの手に入れた証拠を元にマクギル元老院議員へ執政官のテロへの関与を指摘.マクギル議員は法務官を呼び執政官の弾劾手続きを行うはずだったのですが・・・・ガトウ達がマクギルの元へ着いた時には既にマクギルは殺害され、フェイトに成り代わっていたようです.私はガトウと連絡をとっている際にはマクギルはまだマクギル本人であり、ガトウ達が議員の執務室へ向かうまでの間にマクギルはフェイトに殺害されメガロ湾に沈められた.その際にマクギルの服を奪いフェイトは幻術でマクギルに変装、そのままガトウ達の到着の前に執務室へ戻り、そのままガトウ達を自然に大戦から手を引かせようとした・・・というのがフェイト理想の計画だったと考えています.しかしナギに変装をあっさり見抜かれいきなり元老院議員の頭燃やしたわけですwこのときにガトウとラカンの表情が面白すぎるw特にガトウの慌て方がもうww

そして遂に姿を現したフェイト・アーウェルンクス!!(1番目)

フェイトカッコいいよフェイト.悪役なのは分かってるんですけどネギよりもよっぽどカッコいいと思うのですが・・・なんつーかやっぱフェイトと比べるとネギはまだまだコドモですね〜。「ガキ」では全くないですが.

なんかやたらオトナっぽいんですが・・・・
あぁ、一番目だから成長しているというわけですね.テルティウムが「ここ数百年で唯一・・・」と言っていたのできっと記憶や能力はそのまま次のデバイス(体)にインプットできるのでしょう.要するに今のテルティウムにはテルティウム自身の記憶の他にそれ以前の1番目と2番目のフェイトの記憶も存在しているということです.

フェイト「本物のマクギル元老院議員は残念ながら既にメガロ湾の底だよ.」

成り代わった相手は殺すんですね.大戦が終結する頃には組織権力者はほぼ全滅してしまっているでしょうね・・・恐らくアリカも例外ではありません.早ければナギがノクティス・ラビリントゥスでのアリカ救出が間に合わずに「完全なる世界」の手にかかり死亡、遅くともガトウのように大戦終結後に「完全なる世界」の残党に追われて殺害されるかもしれません.

ナギパVSフェイト・・・かと思いきや水系魔導師と炎系魔導師がフェイトに加勢.ナギが「強ぇぞやつら!」と言っていることからフェイトとこの2人は相当の実力者と思われます(Sランク以上?).まぁ要するに初期のフェイトパはメチャクチャ強いってことですね、分かります.まぁテルティウムのパーティはあくまで残党なのに対しこの当時のフェイトのパーティはフルメンバーですからねぇ。多分ネギま部メンバーでは歯が立たないでしょう.

ここで大魔法連発の魔法バトル勃発!!と思いきやフェイトがマクギルを名乗って紅き翼を「帝国のスパイ」として反逆者扱い.フェイトはなかなかまっすぐに戦ってこないですねぇ・・・ネギの時も最初は戦略(心理戦)で仕掛けてきたし.だからフェイトと戦うには寧ろアルやガトウなどの方が向いているかも知れません。無論真っ向勝負となったらナギやラカンの方が強いですが.フェイトは「悪いが退場してもらおう」と言ってやたらデカイ石の槍を放ってますが(この魔法の威力を比べてもテルティウムより魔法力は上?)、フェイトは「退場」という言葉を多用しますよね.何か深い意味があるのでしょうか?それとも単にフェイトの口癖・・・?

ネギはナギ、アリカ、アスナとの関係について少しずつ核心に迫りつつあるようです。もうこれはネギがナギとアリカの息子ということで確定かなぁ・・・・.もしネギが2人の息子だとすれば冒頭に書いた「王子に魔法完全無効化能力はあるのか?」という疑問に「NO」という解答ができます.まぁ王位継承権があるかどうかは微妙なところですが、名字が「スプリングフィールド」であり「エンテオフュシア」でないことからやっぱり王子に王位継承権は無いのかなぁ.
ただやっぱりネギにはウェスペルタティアの王にでもなってもらいたいですねぇ・・・それこそ「父さんが守れなかった国を僕が治めて守ってみせる!!」とかいう展開になって.

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
他サイト様更新記事
【お知らせ】 ...続きを見る
ネギズ
2008/10/30 08:20
ネギま!231時間目の感想
アリカ王女はラカンに対しては心を開いてないみたいですね。 明日なの姉なのかも、分からなかった…引っ張りますね。 ...続きを見る
時雨の製作日記
2008/10/30 18:03
楓の ネギま!ニュース+231時間目感想ブログまとめ 「2008年10月29日」
☆ネギま! ニュース ●白石涼子 「NEWS」更新! [すたちゃまにあ〜STARCHILD WEB SITE〜] アニソンカバーミニアルバムの初回製造分に 大阪と東京で&... ...続きを見る
光の翼 〜ALA LUCIS〜 [楓の箱...
2008/10/30 23:14
ネギま!関連サイト巡回(11/01)
■「のどか的ネギま!だいありー」さん「魔法先生ネギま!231時間目「EP1 『続・旅立ちのラカン(はぁと)』:感想」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2008/11/01 07:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔法先生ネギま!231時間目「EP1 『続・旅立ちのラカン(はぁと)』:感想 でふぇねすとれーしょん!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる