でふぇねすとれーしょん!!

アクセスカウンタ

zoom RSS けいおん!第12話「軽音!」感想(2009/06/19-108[K-ON!06])

<<   作成日時 : 2009/06/19 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

最終回!

これは良い最終回。
やはり主人公は唯ということなのだろう、最終回の第12回は唯を主軸に話が進んでいきます。

まずは冒頭の“アレ”に吹いたwwwwww
たくあんネタをまさか最終回のド頭に持ってくるとは・・。GJ!!!w
「実はこれ、たくあんなんです♪」って、そんな爽やかな顔で言われてもなぁ(^_^;)

と思いきや何と夢オチ。
高熱にうなされるがあまり、こんなぶっ飛んだ夢を見ていたようです。
前回の律の風邪が唯に伝染ってしまった模様。
まぁー、寝込んでる律のすぐ横で一緒に寝てれば、そら風邪も伝染るわな。
しかしそれが唯クオリティ。

ところで、この時の憂のセリフって、完全に親が子に言うセリフだよねwww
何とも面倒見が良いというか、シスコンというか・・(^_^;)
しかしそれが憂クオリティ。

学園祭まで残り4日、唯の風邪の完治が間に合うのか心配する軽音部4人。
「唯抜きでのライブ」も想定しておくべきだと言う澪に、何とあずにゃんが反論。
ここで国語の問題を作るなら、

問.梓が反論した理由とその時の心情を、過去の話を踏まえた上で述べよ。

かな?
これは彼女の軽音部入部動機を考えれば、答えは出ますね。

答.梓の軽音部への入部動機は、澪の言葉を借りるなら「このメンバーで演奏するから良い」からであり、梓にとっては、「平沢唯,秋山澪,田井中律,琴吹紬の4人が揃った中で演奏すること」に、初めて「放課後ティータイム」というバンドの中で演奏することの意味が生まれるのである。よって、今回のように、一人でもメンバーの欠員がある状態で「学園祭ライブ」という軽音部にとっての一つの大きなポイントを超えるということはあってはならないことであり、ここに梓の反論の理由がある。この時の梓の心情について、澪に「唯が出られないことも想定して・・」的なことを言われたために、「本当にメンバーの欠員があるまま、学園祭ライブを迎えてしまうのではないか」との不安を抱いていたと同時に、そこから来るやりきれなさと焦り、そして苛立ちを感じていたのだと考えられる。

といったような解答になるのでしょうか?ご意見絶賛募集ちう。

と、ここへ来て唯復帰!!
軽音部一同ほっと一安心。早速練習を始めるのだが・・。

何だか妙に「合う」そうですwwww
それもそのはず、この唯は唯では無く、憂の変装だからです!!
ぶっちゃけ声くらいしか違わないと思うのだがwww

さわちゃん先生曰く、「おっぱいが本物より大きい」そうな。
唯より憂の方がおっぱい大きいんかいなwwwwwwwwwwww

つーか、憂、ギター上手すぎだろwwww
本読んで唯と練習してたみたいだけど、それにしたって上手い。姉の遺伝子?

と、今度はまさかの本物の唯が登場。
「大丈夫!!」と言いつつ、どう見ても大丈夫じゃない唯。いつぞやの律そのまんまですね(^_^;)
しかも風邪は一切良くなっていなかった模様。寧ろここへ来て悪化したんじゃ・・。

唯を皆で看病するも、やはり唯は風邪で辛そう。
そんな唯を見かねたのか、「風邪が治るまで軽音部に来るな」と言う澪。
「遂に出禁!?」と慌てる唯に、「しっかり休んで、キッチリ風邪を治せ」と澪。

この辺を見ると、どうしても部長=律ってのが霞んできちゃうんだよなぁ・・(^_^;)
あずにゃんに対しても「唯が間に合わなかった場合の想定で無く、今後のために」として唯のパートの練習もやらせてたし。まぁ、この場合は「律にツッコむ澪」ってシチュが面白いから、部長は律であるべきなのだけれどwwwwww


そして、遂に学園祭ライブの日がやって来る。

唯は間に合うのか、ただひたすら唯を待ち続ける軽音部4人。
と、そこへドアが開いた!!

・・と思ったら、それは出席を取りに来た和。
ここで和が昔話を一つ。

唯、自重wwwwwwwwwwwwwww
人の家の風呂をザリガニで満たすって、どういう嫌がらせだwww新手かwwwww
どうでも良いけど、けいおん!の回想シーンで、破壊力満点だと思うんだ。ちっこさ的な意味で。
べっ・・別にロリコンなんかじゃないんだからねっ!か・・勘違いしないでよねっ!!(何

と、そこへドアが開いた!!

・・と思ったら、今度はさわちゃん先生w
「空気嫁!!」って、ひでぇwwww

新しい衣装出来たZE☆ということで、早速披露するさわちゃん先生。
ただし、ただ衣装を披露しに来ただけでは無かった!
その新衣装を着て現れたのは、何と唯!!さわちゃん先生は空気読める子だった!www

というわけで「早く講堂へ行こう!」と勇んだ軽音部一同だったわけですが・・。

あるぇ?ギー太はどこぉ??

いやぁぁぁぁぁ!wwwww
ここへ来てギー太@ホームだなんてええwwwwww

と、何だかんだで遂に学園祭ライブは始まる。

一曲目「ふでペン〜ボールペン〜」では唯の代わりとしてさわちゃん先生が出演。
さわちゃん先生のギターが無駄に格好良いんだがwww

その間に家へとギー太を取りに戻る唯。
ん?何かどこかで似たようなシーンを観たような・・?

と思ったら、やっぱり第1話=入学式と同じシチュでした。
唯自身も「そういえば〜」の件で言ってますしね。

ここで第1話と同じシチュを用意したというのは、やっぱり唯の成長を描くためかな?
「入学式の時点では行き先の定まっていなかった唯の心が、ここへ来てしっかり定まっている」ということを、「転びそうになってもふんばった唯」という描写で表しているのでしょう。「けいおん!」という作品が持つ幾つかの主題のうちの一つ、「唯の成長物語」ですね。

ギー太を回収し、学校へと来た道を戻る唯。
その間に色々思いを巡らせていたようです。
「あの頃=入学式の頃の自分」に対して「心配しなくて良いよ」と言う唯。
何かこう、「部活って良いなぁ」と思わず思ってしまいました。自分が音楽部なだけに余計に(^_^;)www
部活もそうだし、「音楽って良いなぁ」とも思ったかなぁ。仲の良い人同士で音楽を作ることの出来る環境、ってやっぱり良いものなんだなぁ・・と。澪がいつかそんなこと言っていたと思うけど。

そして一曲目の終了と同時に唯、講堂に到着。
ここでさわちゃん先生は舞台袖へ。「山中先生カッコイイー!」という声もチラホラ。
確かにカッコイイよね、学生時代はあんなんだけどねwwwwwww

唯、壇上で皆に想いを語る。
「ご迷惑をおかけして・・うぐっ・・ひっく・・」って、何故敬語w
しかしそれが唯クオリティ。

そして遂に二曲目、「ふわふわ時間」!
今回はボーカルが唯でハモリ(?)が澪と、前回の学園祭ライブとは丁度逆のパート分けになってます。
これは・・・・。

唯のラップをちょっと聴いてみたくなったかなぁ・・(^^;

演奏を終え、やったZE☆的な空気になってるところに、ムギが一発「もう一度!!」。
もとい「もう一声ええええええ!」ですね、分かりますwwww
今後は皆で輪を作って演奏。何とも楽しそうだなぁ。
「音楽」というもののあるべき一つの姿がここにあるような気がします。というかそうでしょう。

いやぁ、面白かった。
最終回と言いつつ最終回じゃないので(笑)、次週が楽しみだ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) けいおん! 第12話 「軽音!」
TVアニメ「けいおん!」オリジナルサウンドトラック K-ON! ORIGINAL SOUND TRACKクチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2009/06/20 01:45
けいおん! 最終回 軽音!
ピンチが終わり、後はひたすら練習するのみ。 の、筈でしたが…。 大丈夫か? ...続きを見る
cogito,ergo sum
2009/06/20 17:28
『けいおん!  第12話 最終回 軽音!』
『これは涙、、、泣いてるのは俺?』   ... ...続きを見る
ひろしのアニオタ日記
2009/06/20 20:58
◎けいおん!第12話軽音!
ユイは、ムギの眉毛がタクアンだという夢をみる。かきふらい先生はすげーや。ユイは、風邪を引いてしまったようだ。もうすぐ、学園祭があるので大変だ。浴衣で一日中過ごしてたため風邪を引いてしまったのかもしれない。そして、翌日ユイは登校してくる。ユイのリズムキー... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2009/07/18 15:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
けいおん!第12話「軽音!」感想(2009/06/19-108[K-ON!06]) でふぇねすとれーしょん!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる