でふぇねすとれーしょん!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法先生ネギま!275時間目「復活の「完全なる世界」」感想(2010/01/06-002)

<<   作成日時 : 2010/01/06 16:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

274時間目の感想、8割程は書き上がってるんだけどなぁww
というわけで、先に275時間目の感想から〜。

良い!!凄く良いよ!!!!

ネギ・パーティ、「完全なる世界」、メガロメセンブリア、麻帆良学園と多種多様な勢力が各々入り乱れての大乱闘。ラカンvsフェイトのような個人の技が光る戦闘も読んでいて燃えるけど、こういった「勢力同士の激突」というような戦闘もまた燃えますね!更に今回は、ゲーデルという説明役を間に介して20年前の大戦についての謎をいくつか紐解いた後の勢力間戦闘だから、「各々の戦闘の裏にあるもの」と言いますか、「勢力ないし個々人の思惑」が複雑に絡み合って面白さを倍増させているように思います。この流れは、実は修学旅行編で、更に言ってしまえば3巻のエヴァンジェリン編から存在したものなんですよね。

恐らく、自分がネギま!に於ける戦闘描写を好いている理由はここにあるんだろうなぁ。別に、ただ激しくドンパチやってる戦闘が読みたいわけでは全く無いんですよ。故に最大限ぶっちゃけて言ってしまうと、ドラゴンボールに代表されるようなジャンプ系統のバトル漫画には全く以て惹かれるものがありません。別にジャンプやジャンプ読者を批判したいわけでは全くありませんが、有り体に言ってしまえば「戦闘の先に見えるものが無い」。

命の奪い合いという形での戦闘なんて、無いに越したことは無いんですよ。それでも、それが必要とされる事象は絶対に消えないわけで、そこである意味で「仕方なく」殺し合うわけです。問題なのは、その戦闘に「必要とされるに足る事象」が存在するか否か。ちなみに、ここでは戦争云々の話では無く、作品無いに於いての戦闘描写についての話をしているので、お間違い無きようお願いしますね。

閑話休題。

今回はアリアドネー組の活躍が光ってましたね。
一番気になったのは、恐らく夕映とビーが共同で張ったと思われる「九七式分隊対魔結界」とやら。まず言葉の区切りによって解釈が変化してきますが、「九七式/分隊対魔結界」と区切るなら「九七式(1997年式?)の対魔結界」と、「九七式分隊/対魔結界」と区切るなら「九七式分隊の対魔結界」と解釈出来ます。

そもそもとして、相手は「完全なる世界」幹部級の術者が召喚した魔族(のようなもの)です。一人で一軍隊を軽々沈めるような術者を相手に、いくら戦乙女騎士団候補生とは言え、所詮は一介の学生が張った結界が通用するとは到底思えないのですが・・。「対魔結界」とは言え、別に相手が魔族ならどれだけ強くとも突破されない、なんて滅茶苦茶なものでは無いでしょう。あくまでも術者の実力に応じての対魔率しか持たない筈です。

すると、あの結界はあらかじめアリアドネーの方から支給されてたと考えた方が良いのかな?夕映とビーが共同で張っていたと思われることも鑑みると、ますます。ただし、それならそれで今度は呪符なり特殊な杖なりが必要になってくると思われるのですが・・。見たところそういった装備の類は、剣以外持っていませんでしたよね。

謎だ。

偽明日菜の件はそろそろ決着付きそうな予感。
ただ、今回の話は今までのように簡単には片付けられません。

ゲーデルの斬空閃を無効化出来なかったのは分かります。アレはれっきとした気による攻撃であり、それらを魔法完全無効化能力が無い状態で受ければ、当然斬撃を身に浴びて大怪我を負うことになります。

しかし、今回明日菜が行おうとしたのは魔法完全無効化能力による魔法及び気の無効化では無く、AF「ハマノツルギ」の力を使った召喚魔の消滅です。今回はこれに失敗したのです。これは要するに、偽明日菜が持っているハマノツルギは偽物であるということを意味します。明らかにアデアットしているのに、です。アデアットしているということは、即ち「持っているカードはAFカード」ということになりますから、本来ならばそのカードによって呼び出されるハマノツルギはしっかりと対魔能力を備えていなければなりません。

それにも関わらず、実際には対魔に失敗しています。
これはつまり、「AFカードによるアデアット自体は誰が行っても問題無いが、AFの能力の行使は契約者本人で無いと行えない」ということに繋がってくるのでしょうか。

更に派生させれば、「アーティファクトの力はその所有者自身から流れ込んでいる」という仮説を立てることも出来るのでは無いでしょうか??

ほいで最後に。

隊長キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま!275時間目の感想
27日に読んでたんですが…今週は減ページなのに凄く燃えました! ...続きを見る
時雨の製作日記
2010/01/06 19:37
ネギま!関連サイト巡回(01/06)
■「完全なる本屋〜ネギまと音楽とけいおん!と〜」さん「魔法先生ネギま!275時間目「復活の「完全なる世界」」感想」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2010/01/06 22:38
楓の ネギま!ニュース+275時間目感想ブログまとめ 「2010年1月6日」
☆ネギま! ニュース ...続きを見る
楓の箱リロLive対戦日記 [光の翼 〜...
2010/01/06 23:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 栞明日菜の剣は単行本26巻内表紙で栞のAFは外見をコピーした対象のAFの「外見のみ」をコピーする、となぜなにネギま!で解説しています。
 つまり栞がネギ(テオドラ→ネギの仮契約が有効な時)に変身してもAFはただのカード入れですw。

 明日菜の無効化は防御の時、状況や条件で解り難くなる事はありますが、破魔の剣は魔法使いや魔族などに対する強さが明確です。

 読者には明確でしたが、今回の栞明日菜の剣が通じなかったのは、ネギま!物語内で明日菜が「姿を偽った誰か」である事を示すヒントを示したのが重要なのでしょう。
・・・所が、学園祭での明日菜、美空、ココネ、高音、愛衣チーム復活に、龍宮隊長、ユエ→夕映(OK!)、上手くいくとコレット、エミリィ、ベアトリクス(ビーって便利だ)も行動を共にしそうです。
 白き翼と別れた状態で、栞明日菜に気がつくのは、夕映、隊長、高音(敵対して恐ろしさを理解している)の三人になりそうです。
100siki
2010/01/06 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔法先生ネギま!275時間目「復活の「完全なる世界」」感想(2010/01/06-002) でふぇねすとれーしょん!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる