でふぇねすとれーしょん!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法先生ネギま!276時間目「仲間こそ最大の戦力!」簡易感想(2010/01/20-006)

<<   作成日時 : 2010/01/20 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

衝撃の神回。


正直、凍りました。
まさかとは思っていましたよ?
「完全なる世界」を相手にして、皆が皆、無事で済むなんて思ってはいませんでしたし。
ガトウのような例もありますから、ある程度予想はしていました。

しかし、やはり恐ろしい。
「魔法先生ネギま!」という作品に於いて、これ程ストレートに「消滅」や「死」が描かれるとは、誰が予想したでしょうか?「赤松作品だから☆」という理由で、心なしか自分も「誰か死ぬってこたぁ無いでしょ・・。きっと誰かが颯爽と助けてくれるに違いない」なんて認識を抱いていたようです。

「造物主の掟」についても然りで、最初に餌食になったのがラカンで、しかもラカンったら例によってバグキャラなもんだから耐え切ってフェイトと再戦し出したものだから、「造物主の掟」によるリライト―消滅―についての恐ろしさをあまり感じずにいました。しかし今回のクレイグは、文字通り「あっと言う間」でした。ラカンがリライトに耐え切ることによって「読者の感じる恐怖心」が鈍り、クレイグを一発で消滅させることで「鈍っていた恐怖心を一気に回帰させる」というオチに持っていくつもりで、要するに、「ラカンとクレイグの対比」が狙って描かれていたものだとするなら、これはもう赤松先生の本領発揮としか言いようが無いでしょうね。

本当に上手いと思います。
似たような話だとPS2用ゲームの「METAL GEAR SOLID 2 -SONS OF LIBERTY-」のラストがそれに当たるのでしょうか。MGS2も、「最後にプレイヤー自身を恐怖に突き落とす」という手法を取っていました。受け手に一定の先入観を与えて、後にそれを盛大に裏切るってやり方は、相当効果があるんですよね。

しかし、クレイグの消滅がのどかとアイシャにどう作用するのかが恐ろしくてたまりません。
信頼する仲間であり、「お前を守る」とまで言ってくれたクレイグが突然消滅してしまったのですから、のどかが精神的に何か抱えてしまっても不思議ではありませんし、アイシャに至っては明確に「クレイグが好きだった」わけですから、暴走してリライトの餌食になってしまう可能性があります。

この「キャラの精神面に働きかける」という表現技法は、今までのネギま!にはなかなか無かったのでは無いでしょうか?それも、あり得ない程に「ストレート」に。いどのえにっきからの情報により、何か恐ろしい「魔法世界の最後の1ピース」を知っているのどか。知っているが故に、クレイグの消滅という出来事は、恐らくのどかの精神には「厳然たる事実」「全く以て可能な事象」として重くのしかかってくるのでは無いでしょうか・・。

やっぱり、フェイト一味が出張ってくると物語が締まるなぁ・・。

【追記】
この記事、帰宅してから一気に書き上げたものなので、後日改めて276時間目の感想記事を書こうと思います(^^;

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま!関連サイト巡回(01/20)
■「完全なる本屋〜ネギまと音楽とけいおん!と〜」さん「魔法先生ネギま!276時間目「仲間こそ最大の戦力!」簡易感想」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2010/01/20 22:48
楓の ネギま!ニュース+276時間目感想ブログまとめ 「2010年1月20日」
☆ネギま! ニュース ...続きを見る
楓の箱リロLive対戦日記 [光の翼 〜...
2010/01/20 23:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔法先生ネギま!276時間目「仲間こそ最大の戦力!」簡易感想(2010/01/20-006) でふぇねすとれーしょん!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる