でふぇねすとれーしょん!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ネギま!281時間目「ネギ・パーティ、取舵一杯!全速前進!!」感想(2010/03/04-013)

<<   作成日時 : 2010/03/04 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

なるほどねぇ・・。
これはもう夕映の記憶はリカバリされたってことで良いのかな。
引き金を引いたのが龍宮だったというのは意外でしたが、順当な流れ?

「電撃武器強化(コンフィルマティオ・フルミンナス)」に「氷結武器強化(コンフィルマティオ・グラキアリス)」ですか。この辺がよく分からないんだけど、武器強化専門の術式というのも存在するということなのかねぇ?普通に考えれば、不特定多数の武器を強化出来る術式というのは不自然な気もするけど・・。

怒りに身を任せて敵を薙ぎ払う夕映とビーですが、背後からの攻撃に気付かずにいた所を間一髪隊長に救われます。この流れ、単行本8巻のヘルマン戦とダブるところがありますねー。どう解釈すれば良いだろう。ここで「夕映は魔法使いとして一皮剥けた」ってことでおk??

この場面の隊長がクールすぎるんだがwwww

場面は変わり、グレートパル様号。
敵の猛攻から必死に逃げるパル、茶々丸、さよの3人。
パルが破産寸前なのは置いておくとして(笑)、古龍龍樹だよなぁ。確か龍樹って、リョウメンスクナノカミと同等ないしそれ以上の霊格を持ってる、「神」だったはずだよね?魔法世界に於ける「神」の定義がいまひとつハッキリしませんが。その神をしてリライトには敵わないということは、つまり造物主こそが魔法世界に於いては「神」に等しい存在だということになるのか。それにしても疑問は残ります。カモ情報によれば、龍樹とラカンは過去に戦って引き分けているはずです。且つ、龍樹は人間を遥かに凌駕する知能の持ち主であるとも言います。要するに龍樹は「めちゃめちゃ頭の良いラカン」とでも言えるような存在です。そんな龍樹が、唯のリライト一発で倒されてしまうとは思い難いんですよね。そもそも龍樹にもリライトの存在は認識されていたはずで、それにも関わらず龍樹が真っ向から突っ込んで玉砕したというのは、どうも不自然。ラカンにはアーティファクト「千の顔を持つ英雄」があったのは事実ですが・・。

しかし、こういう大規模戦闘にめちゃくちゃワクワクさせられる自分って何なんだろうねwwww
やっぱり戦闘って大規模に起こってこそだと思うんだよね。オスティア戦(単行本25巻)なんかも中々良かった。

最後にオチ。
茶々丸のアーティファクト、「二一三○式超包子衛星支援システム:空飛び猫(アル・イスカンダリア)」って何ぞwwwww
何かもうすげぇことになってんなぁwwwサテライト・キャノンじゃねぇんだからwww
衛星軌道上に乗った超包子の衛星から何か凄いのがちゅどーん!!と一発。
思うに、衛星軌道上の衛星はアーティファクトじゃないと思うんだ。多分、元々超が打ち上げておいたものだと思う。アデアットしたとして、それが遠く離れた衛星軌道にまで影響を及ぼせるというのは、どうにも考え難い。

それで皆さん、「衛星軌道上」ですよ。
魔法世界が火星の裏世界にあるのは確定事項ですが、逆に言えば魔法世界は火星に重なり合うようにしか存在していないわけで、ここから推測すると「魔法世界が宇宙空間その他を保持している」ということは有り得ないんですよ。従って、本当なら衛星軌道上から射出されたレーザーは火星の大地をぶち抜く筈だし、太陽は見えない筈なんです。

う〜む・・。謎だ。
いずれ考察してみよう。

ところで、空飛び猫が巨大召喚魔を瞬殺しましたが、この事実から考えると、ネギパが自力でフェイトパと戦うよりも、現実世界から大量の軍用兵器を持ち込んだ方が確実じゃね????www

魔法世界の戦艦に現実世界の兵器を積載すれば無敵だと思う。
何ならレールガンでも持ち込めば良いんだwww

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま!関連サイト巡回(03/05)
■「完全なる本屋〜ネギまと音楽とけいおん!と〜」さん「ネギま!281時間目「ネギ・パーティ、取舵一杯!全速前進!!」感想」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2010/03/05 06:16
楓の ネギま!ニュース+281時間目感想ブログまとめ+釘宮円 誕生日記事特集 「2010年3月3日」
☆ネギま! ニュース ...続きを見る
楓の箱リロLive対戦日記 [光の翼 〜...
2010/03/05 21:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
>火星に重なり合うようにしか存在していない
その言い方だと『火星の地面まで』が魔法世界で、それより外側の『空中』は魔法世界外って事になりませんか?

空を飛んだりしているなら、ある程度の宙域が必要で、創った時の空と宇宙の高さの定義が必要に成ると思うのですが…
そういえば火星の引力って地球より小さいから衛星軌道も小さくなるのでは…
この辺は魔法世界ではどういう扱いに成ってるんだろう?
魔法世界の宙域について考える
2010/03/05 19:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネギま!281時間目「ネギ・パーティ、取舵一杯!全速前進!!」感想(2010/03/04-013) でふぇねすとれーしょん!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる