でふぇねすとれーしょん!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ネギま!297時間目「完全なる世界」感想/考察(2010/08/03-037)

<<   作成日時 : 2010/08/03 19:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

「わずかな勇気が本当の魔法」とは、ネギの爺さんも上手いこと言ったもんだ。

かなりあっけからんとした脱出でしたねぇ。
というよりも、宮殿でエンカウントしたザジは姉でした、というオチに驚きです。そんなんアリか。ザジ(妹)は相変わらず麻帆良にいるということで、するとザジ(姉)はゲートポート破壊の前から魔法世界にいた、ということになるのでしょうか。白ローブが「古い知り合いだ」だの「私が呼んだ」だの言ってたけど、そもそもお前は何者なのかと。

それ以前に、現「完全なる世界」大将のフェイトが知らない情報を白ローブが知ってるってどういうこと。造物主の遺志を継ぎ、大戦期も組織の次席であった筈の彼が、恐らく魔法世界のキーパーソンなのであろうザジ(姉)について知らず、あまつさえ白ローブはその正体を知っているとなると、ラスボスは白ローブになる気がしてきた。

やっぱり焦点はゼクト?

造物主に乗っ取られた(?)ような去り方をしていったゼクトだけれども、「結局ゼクトとは何者なのか?」ということが今後の物語の鍵になっていくと思います。ここしばらくの展開で大方の謎が明らかになっていき、漸く「魔法世界」という存在の全容が見えてきましたが、一番肝心な部分は未だに語られず仕舞い。それを語るのはゲーデルかフェイトか。

恐らく、フェイト自身も魔法世界の本質については理解していないのだと思う。先に書いたように、どうもフェイトと白ローブの間に情報交換の齟齬が発生しているようだし、単に「世界の始まりと終わりの魔法」の行使が目的であるのなら、さっさとゲートポートで明日菜を奪ってしまえば良かったわけだし、総督府の襲撃を実行する必要性も皆無ですし。

こう考えると、「フェイトの人格」というのも今後の物語の鍵になりそう。
ラカンが散々言及していたけれども、今のフェイトには明らかに人間としての人格が存在しています。単純に「ネギとの戦闘」という欲望を持った時点で、これはもう立派な人間ですよね。そして、フェイトもまた全魔法世界人と同様に「人形」でしかない。自分と同じ存在を、果たしてリライトで現実世界から消去し続けることが、人間としてのフェイトに出来るのか。元は人形であったとしても、そこに魂を認められた茶々丸のような前例もあります。また、同じ人形である筈のラカンは、「そんなものは自分の生には何の関係も無い」と言いました。

やっぱり、ラスボスはフェイトじゃないよなぁ。
寧ろ、フェイトはネギ・パーティ入りする予感がするwwww

ネギがこれ以上強くなるにしても、もうポケモンのレベル上げと同じで、そう一朝一夕にランクアップすることは出来ないだろうし、それは他のネギパメンバーにしても同様。そこでフェイトが仲間になれば、敵との戦力差の問題を一気に解消出来ますし。

紅き翼が動けないのであれば、それに匹敵する力を持った人材を確保してしまえば良いわけですよ。









・・栞だけ大喜び

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま!関連サイト巡回(08/03)
■「完全なる本屋〜ネギまと音楽とけいおん!と〜」さん「ネギま!297時間目「完全なる世界」感想/考察(2010/08/03-037)」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2010/08/03 20:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フェイトがネギのパーティーに加入・ラスボスは別、2つともあってましたな、ローブの人は何者なのかはわかりませんけど、ネギの先祖、つまり始まりの魔法使いの末裔みたいですね、ゼクトではなかった!

2012/09/24 02:58
(´・ω・`)良い『読み』してますなぁ
(´ーωー`)
2016/10/30 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネギま!297時間目「完全なる世界」感想/考察(2010/08/03-037) でふぇねすとれーしょん!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる