魔法先生ネギま!223時間目「ネギ・パーティVSフェイト・パーティ」感想:前編

魔法先生ネギま!223時間目「ネギ・パーティVSフェイト・パーティ」感想.

とりあえず、超☆展☆開です。25巻冒頭っからこんな飛ばしていいのかw
ネギVSフェイト、のどか&パル&千雨VS調、ラカンVS暦&環とオスティア各所で戦いが勃発しております。

フェイトのミニステルにはあと栞と焔がいますし、フェイト・パーティにはまだツクヨミ、黒魔導師、白魔導師(紅き翼の最後の1人?)もいますから、構図的には小太郎VS栞、明日菜&刹那VS焔(アーニャ?)&ツクヨミといった感じでしょうか。全面抗争とは言え朝倉と茶々丸は諜報要員ですしフェイト・パーティの魔導師二人は既に世界を滅ぼしにかかってるでしょうね。もし焔が本当にアーニャだとしたらフェイトの場合ネギに焔と会わせて精神的攻撃を加えようとするでしょう。刹那VSツクヨミは因縁ですねw

さっそく調のアーティファクトが明かされましたね。「狂気の提琴(フィディクラ・ルナーティカ)」

ヴァイオリンですね。一体どういう効果があるのでしょう。しっかし「狂気」って・・・・w
アーティファクトが楽器だったのは「音の調べ」という表現とかけているんでしょうね。
ってことは残りの4人も名前からだいたいアーティファクトの予想がつきますね。暦なんて特に。
のどか達はどう戦うのでしょう?とりあえず「いどのえにっき」にルビが無かったのは修正点.
ハルナがゴーレムで攻撃,のどかが相手の攻撃を読む、という展開になるのではないかと考えているのですが、
とりあえず思ったこと。

千雨役立たねぇw

電子精霊をスパイにできるとはいえ、千雨のアーティファクトはネット上の戦い以外ではあまり役に立ってくれないと思います。逆に言えばそこでどんな戦い方を見せてくれるのか楽しみでもありますがw
のどかの「アレ」とは一体何なんでしょうか?例のコンボなら既にVS黒き猟犬でもやってるし、ただフェイトの心を読むだけなら「アレ」だなんて思わせぶりな言い方はしないでしょうから、何か新しい策があるみたいですね。期待。

最後のコマのラカンさんは格好よすぎです。ホレました。
ラカンさんといえば木乃香の「む~~~」の表情、こういうのを萌え~♡って言うんでしょうねww
ラカンが譲歩したのはさすが木乃香と言ったところでしょうか。20巻でのネカネへの事前連絡といい。

そしてフェイトの言う「B案」。
まずこの案も呑まない方が良いでしょうね。それこそ刹那の言う通りです。わざわざフェイトが出向いてくるワケがない。というよりフェイトは全力でネギを悩ませようとしてますよね。そしてついに今回、「仲間」と「世界」の選択を迫られ始めてネギの心に悩みが生じた。そしてフェイトが浮かべた笑み。いよいよフェイトが仕掛けてきますね。どうネギに攻撃するのでしょうか。悩むのはネギの癖ですよね。フェイトもそれを知ってか知らずかネギに選択を求め続けている。もしネギが超やエヴァだったら悩むなんてことはないでしょうね。そもそもエヴァは魔法世界がどうなろうと興味ないでしょうし。

「こんな世界、彼女達には何の関係もないじゃないか」

もしネギが本当にフェイトの案を呑んでしまったらその瞬間ネギは「自分とは関係ない人間はどうなろうと知ったことではない」という結論に達したことになり、それではフェイトとなんら変わりなくなってしまう。
それにもし魔法世界が彼女達にとって「幻想」のようなものだったとしても、実際に今彼女達がその世界に現実としている以上、それが彼女達の「現実」。千雨も言っていたようにそれが彼女達の現実であり事実であるなら、その世界を守らなければいけないという理由は少なからず存在する。フェイト達を止められる数少ない存在であることを考えれば尚更のことである。実際魔法世界の機関及び麻帆良学園がネギ達をダシにフェイト達を炙り出そうとしたところでできることの範囲はたかが知れています。それらの機関にフェイト達を根本的に止める(フェイト達を倒す)力があるのなら紅き翼は「戦争を止めた英雄」として讃えられることも無かったでしょう。それらの機関が止めれば良いだけの話だったんですから。そして今回もまたフェイト達は南北機関に潜入しているのでしょうから、まぁ今回も期待しない方が良いでしょうね。魔法世界でまた一波乱起こるのは避けられない気がします。麻帆良学園が南北どちらに所属する機関なのかハッキリしませんが、最終的に白き翼や紅き翼、麻帆良学園が完全なる世界と戦う時が来るとすれば、ネギ達が拠点とするのは「完全中立」としているアリアドネーなのかもしれません。ネギ達は別に北サイドでも南サイドでもないわけですから。

刹那は鋭いですよね。メガロメセンブリアでフェイトが「君に死なれると僕も困る」と言っていたように、明らかにフェイトはネギに何か執着してます。ナギの失踪と関係あるのかも

フェイトはいちいち挑発してますよね。
「何も知らない君達黙っていてくれないか。それで充分だ。」「頭の回転の鈍い君の為に」なんて。

それにしても何故フェイトはネギ達を麻帆良学園に帰してしまうのでしょうか?
明日菜を奪うにしてもゲートポート事件以後いつでも奪えたのは事実だし、それ以前にゲートポートで明日菜だけ転移先を自分達と同じ場に設定してしまえば良かった話です。
やはりネギには死なれては困る何かがあるのか、或いは既に麻帆良学園にフェイト側のスパイが潜り込んでいるもか、はたまた或いはそもそもネギ達を帰すというのは口先だけで実際にはこの場で白き翼を滅ぼしてしまうつもりなのか。

というかそもそもネギ達はフェイト達を倒してしまえば「現実世界帰還」「魔法世界の守護」という2つの目的を同時に達成できてしまうわけだから、安直な考えをしてしまえばそもそもフェイトの話に耳を傾けてやる必要なんてないと思うんですがね。まぁそういうわけにも行かないのが現実です。フェイトの計画は超がやろうとした魔法公表計画に通ずるものがあるのではないでしょうか?超の計画も「治癒術者などの活動制約の消滅」といった良い面を含む一方で、「現実世界大混乱」「魔法力の有無による権力の濫用」といった悪い面も孕んでいました。フェイトの計画もガチで世界を滅ぼすといったものではなく、間接的に世界を滅ぼす、「多面的に見れば救われる人々もいるが滅ぼされる者の方が圧倒的に多い」計画なのではないかと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 他サイト様更新記事

    Excerpt: 鮭飯さん 美砂の絵がUPされています。 23巻 - 鮭飯 ガッツがたりない日々の戯言さん フェイト「こっちの世界は変わっちゃうけど、君たち�... Weblog: ネギズ racked: 2008-08-20 19:21
  • ネギま!関連サイト巡回(08/20)

    Excerpt: ■「のどか的ネギま!だいありー」さん「魔法先生ネギま!223時間目「ネギ・パーティVSフェイト・パーティ」感想:前編」 >最後のコマのラカ�... Weblog: ネギま!部屋(楊さんのページ別館) racked: 2008-08-20 22:35
  • 楓の ネギま!ニュース+223時間目感想ブログまとめ 「2008年8月20日」

    Excerpt: ☆ネギま! ニュース ●『オチとブルマ、選ぶならどっち?』アンケート結果発表 [beyond reasonable doubt] ☆本日のニコニコでネギま! 本日ニコ�... Weblog: 楓の箱リロLive対戦日記 racked: 2008-08-20 22:56