フェイトは如何にしてナギと相討ちできたのか./フェイトとナギの「絆」.第2回

まず始めに.
ネギま!部屋3周年オメデトウゴザイマス!!
楊さんとはまだ直接お話したことはないですが、既にいろいろお世話になっております(^_^;)

<前回のまとめ>
「ナギと2番目のフェイトの相討ちの後、『完全なる世界』の誰かが戦いの場に残ったナギの血を採取。テルティウムへの転生の際にナギの遺伝子を新たに組み込んだ.」

それでは今回は「何故最強の魔法使い,ナギは戦いに勝利することができなかったのか?」について考察していこうと思います.

常識的に考えてあの造物主に勝利したナギがフェイトに負けるとは考えられません。
無論、ナギは1番目のフェイトにも勝利しています.

それなのにナギはフェイトに勝利することができなかった.

考えられる理由は

①フェイトがナギに奇襲を仕掛けた.
②フェイトがナギに対する対抗策を用意していた.
③フェイトの実力が上がった.

まず①.
圧倒的な実力差があったとしても、戦いの最初の最初で奇襲を仕掛け戦局をフェイト側に向けば、その実力差を埋めることもできるやもしれません.しかし、紅き翼レベルともなってくると話は変わってきます.
鍋将軍の回でのラカンとの戦いを見るに、紅き翼の戦力は一般論の域を超越しています.
ラカンvs暦&環での「波乗りラカン」「大次元破り」などはその最たる例と言えるでしょう.
それに、「ナギがフェイトに負けた」ということなら分かりますが、実際にはナギとフェイトは相討ちしています.
相討ちするということは、イコール相討ちするに足る戦いがあったということ.
フェイトが奇襲をしかけたとするなら戦いは生ぜずに、そのままナギは負けてしまうはず.
そんなわけで奇襲の可能性は低いでしょうね.

次に②.
これが現時点で最もあり得る理由でしょう.
いくらフェイトと言えどもまともに戦ってナギに勝てる算段は無かったのでしょう.
何しろナギは自らの属する「完全なる世界」の首領に勝利した存在ですから.
そこで、ナギと対等に渡り合えるように何等かの対抗策を用意しておく.
大戦期の戦いで紅き翼メンバーの情報は「完全なる世界」にも流れているはず.
ことにナギにかけては大戦の最終決戦でも一番目のフェイトと戦っていたことから、最もフェイトと戦った回数が多いと予想できます.それならばフェイトしか知りえないナギ攻略法があってもおかしくはない.
ナギ攻略法ではなく自らの力を高める技かもしれませんが...
もしその対抗策がナギに対し有効であったなら、ナギとフェイトが相討ちしたことにも納得がいきます.
フェイトの対抗策をもってしてもナギの力を上回ることは敵わなかったが、相討ちにもっていくことは可能だった.

最後に③.
これはこの問題に関わらずあり得ることだと思います.
しかし、単にフェイトの実力アップだけでナギに勝利できるとも思えないので、結論としては②になります.
大戦以後(ナギに負けて以後)フェイトが実力を上げてこないとは考えにくいですし、ナギ以後にも戦うべき存在は必ず現れると考えれば可能性は大です.

<結論>
フェイト(「完全なる世界」そのもの?)がナギ攻略法を用意していた.
結果としてナギを倒しきることはできなかったが、フェイトとの相討ちという形でナギを行動不能にすることはできた.


「ナギ攻略法」の具体的な内容については追って考察します.

~第3回に続く~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ネギま!関連サイト巡回(12/24)

    Excerpt: ■「完全なる本屋-ネギまと音楽と暮らす日々-」さん「フェイトは如何にしてナギと相討ちできたのか./フェイトとナギの「絆」.第2回」 >ネギ�... Weblog: ネギま!部屋(楊さんのページ別館) racked: 2008-12-24 22:24