さよは「死んだ」のではなく「殺された」(2009/02/25-049[S-017])

ハ~イさよ記事二発目で~す(´・ω・`)

というわけで早速本題に入りましょう。
先の記事で「相坂さよは何故死んだ?」みたいなことを書き逃げしましたが、これについて考察を少々。

まず、さよの幽霊キャラ設定が「何となく」で決まった設定なら何事も無いのですが、そこは我らが魔法先生ネギま!ということで、この幽霊キャラ設定にも何等かの設定があるとしましょう(前提条件)。ここで繋げていきたいのがやはりフェイト及び「完全なる世界」について。もしフェイト達とさよに関わりがあった、つまりは「さよがフェイト達に殺された」とするなら一体さよは何ユエにフェイト達に殺されてしまったのでしょうか?

恐らくそれは「フェイト達にとって何か不都合な情報をさよが得てしまったから」ではないでしょうか。

さよが死んだのは60年前のことです。
学園長がいつから麻帆良学園長に就任したのかは定かではありませんが、60年前と言えばナギもラカンもガトウもタカミチも生まれておらず、アルとエヴァは消息不明。つまりは大分烈戦争に関わった者達のうち、実質的な活動を見せていたのが何とフェイト達のみなのです。のどかが読んだテルティウムの心曰くフェイトは何百年も前から生きているようですから、60年前に「完全なる世界」が活動をしていなかったとは考えられません。いや、まぁ逆に考えればよくこの数百年の間にフェイト達の計画が完成しなかったというのが驚きですがwww

加えて「オスティアのゲートポート⇔麻帆良のゲートポート」説です。
この説を度外視したとしても、麻帆良学園という施設が魔法社会にとって非常に重要な役割を果たしていることは確かです(随分と昔から作られた施設であること、世界樹の存在、麻帆良学園が聖地であること、学園結界の存在etc...)。「完全なる世界」が今回の作戦で世界11ヶ所のゲートポートを破壊したということはつまりはゲートポートが彼らの計画の成就に重要なファクターであるということです。つまりは

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック