ネギまに於けるバトルを語る、前哨戦(2009/04/12-075[S-026])

「屈折領域」さんの記事「雑記140」より派生(?)記事。

今のネギまの展開についてアレコレ書かれているわけですが。

まぁ、なんつーか、

単に熱いだけのバトルが読みたいなら、ネギまなんかバッサリ切り捨ててさっさと他の作品読めば?


それ以前に、ネギは別に「英雄」でもなければ「正義の味方」でも無いですよ?
ネギは非常に不安定なひとなんです。オスティア交戦に於いてフェイトの策にハマりかけてた時も、「魔法世界が滅びる」という今後の事態に対しても、「まぁ・・それで自分達が助かるなら別に良いかなぁ・・?」と少しなり、一瞬なりとも思っています。結果的には明日菜のおかげでネギは救われたわけですが。

ところで、批判してるひとの文に「具体的にどの辺が悪いのか」がまるで書いてないとはどういうことだ。
読んだ感じだと「ネギのインフレ=ネギ無双」とか「バトル展開の単調さ」を批判してるのか??

前者についてはともかく、後者については「表面だけしか読んでないんじゃないですかぁ?」とツッコんでおきます。ネギま!のバトルは、単に戦闘シーンの燃え展開を楽しむものではありません(無論、そういうところもあるが)。「深読み」してこそ、ネギま!のバトルは面白くなるのです。結局のところ、ネギま!に於いては萌え回と燃え回の間には大した差は無いのかも知れません。

というわけで、今のネギま!の展開を批判するというひとは、「具体的にどこが悪いのか」を教えてくださると嬉しいです。つーか教えてください、お願いしますm(_ _)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

夢崎
2009年04月14日 12:35
こんにちは、屈折領域の管理人です。

ネギまの悪いところですが。
ウチでも一月ほどまえからぐだぐだ書き連ねられていて、だいたいウチで拍手してくれている人はその辺も読んでくれているので、雑記140だけを見て判断されるのも困りものではあります。
正義の味方だの、英雄だのというのは私が書いているクロスSSから端を発している意見なので、ネギまとは切り離して考えてもらいたい。
具体的なところは、このブログの4月5日の記事でご自身が指摘されているように思えますけどね。

それと、ウチの人たちが批判しているのはバトル展開の単調さではなく、どちらかと言えばあまりのテンプレっぷりに怒っているんです。
巷に山のようにある「最低系SS」と呼ばれるジャンルをなぞり、更にパワーアップさせたかのような展開だったもので。

どうやらSS界には詳しくない様子なので、以後は屈折領域の閲覧はオススメしません。
屈折領域はネギまの考察サイトではないし、また感想サイトでもなく、私が個人的に趣味で執筆した作品を公開する場ですから。

この記事へのトラックバック