[改訂版]アスナの年齢の矛盾について(2009/06/08-104[S-033])

「猫とネギま!と声優さん」さんの記事、「20年前の大戦期には既に生まれてた明日菜がまだ中学生?」より派生記事です。つーか半年前の記事の改訂版です。手抜きでサーセン(^_^;)ww

----

アスナの年齢の矛盾について考察しました.

まず、現在2003年夏の時点でアスナは15歳です.
そして大戦の終結が20年前.
また、アスナが麻帆良学園に転校してきたのは1995年、当時アスナは7歳.
簡単に年表にすると・・・

1983年 大分烈戦争の終結(アスナ-5歳?)
1993年 ナギ、フェイトと相討ちし失踪
1994年 ネギ・スプリングフィールド誕生
1995年 アスナ、「神楽坂明日菜」として麻帆良学園初等部に転入(アスナ7歳)
1997年 ネギの故郷、襲撃される
2003年 現在(アスナ15歳)

☆1983~1995の12年間、アスナに外見的な成長は見られない.
☆1993~1995の間にガトウ達は襲われる.

1983年から1995年の12年間まったくアスナが成長しなかったのは何故か?
まず考えられるのはアスナの身にクウネル的な何らかのバグが起きているということ。
しかし、アスナのそれがクウネルのそれと同じならば、麻帆良に来てからはまた成長し始めたということと矛盾します。

次に考えられるのが「魔法世界と現実世界の時間の流れの差」によるというものです。
しかしこれでは年齢が高すぎることの説明はついても外見が成長していないことの説明がつきません。

「魔法世界の時の流れが現実世界より速い」とするなら、「明日菜の外見がやたらに成長している」ということについての説明にはなりますが、実際にはそうではありませんし、逆に「魔法世界の時の流れが現実世界より遅い」としたとしても、体感時間そのものは現実世界でも魔法世界でも変わらないわけですから、「外見の成長が無い」との説明にはなりません。事実、タカミチはしっかり成長しています。

そこで考えられる次の説が「ナギ達が意図的に止めた」ということ。
そうであるならば、それは何故でしょう?
それこそが「アスナを麻帆良学園に入学させるため」ではないでしょうか?
麻帆良学園都市にアスナを入学させてしまえば、学園長の庇護や学園結界等々により紅き翼の中で保護するよりも圧倒的に堅固な守護の中にアスナを置くことができます。

ナギ達がアスナの成長を止めたのならば今のアスナは本当に15歳であるし、麻帆良学園に転入してからはまた成長が始まったことの説明もつきます。(麻帆良への転入を理由に成長を止めていたため)

他にも、「大規模反転術式の展開による世界の始まりと終わりの魔法の逆流による副作用」なんて可能性や、「オスティア陥落の責任問題からアスナを回避させるためにアリカが何かやった」って可能性も考えられますがね。

この記事へのコメント

ふぇいと
2009年06月09日 13:28
アスナの年齢についての私の考察は、GOさんとは真逆です。。
つまり、『ナギ達が意図的に止めた』のではなくて、『魔帆良学園に転校してから成長を停止させていた“なにか”を解除した』ということです。

初めてナギとアスナが出会った日、アルは『自分同様、アスナの年齢が見た目通りではない』ことを示唆しています。
この時点でアスナの成長は停止していたからこそ『外見と実年齢の齟齬』がアルによって示唆されたことになるので、『ナギ達が意図的に止めた』説と、『大規模反転術式の展開による世界の始まりと終わりの魔法の逆流による副作用』説は消えます。



ふぇいと
2009年06月09日 13:36
では、ナギたちと出会う前のアスナはどうして成長が停止していたか?
これは情報が少ないのでなんとも言えませんが、おそらくは『黄昏の姫御子』としての力を最大限に引き出すために行われた術の影響でしょう。
ナギとの邂逅シーンでも、力を強制的に引き出されていたためにアスナは吐血していましたし。。

では、アスナはどうやって成長の停止を解除したのか?
私が限りなく怪しいと睨んでいるのは、あの鈴の髪飾りです。。
紅き翼に保護されていた期間や、魔帆良学園転校当初のアスナはおおよそ生を実感していない『人形』のような女の子でした。(自分には何も無いと言っていたように)
しかし、タカミチから鈴をプレゼントされて以来のアスナは、徐々に『人間』らしくなっていきました。(このかやいいんちょのような友人あってこそですが)
故に、私はあの鈴のプレゼントには何らかの作用があるのではないかと思うのです!!!
Go
2009年06月17日 17:28
>初めてナギとアスナが出会った日、アルは『自分同様、アスナの年齢が見た目通りではない』ことを示唆しています。

そうか・・そういえばそうだったな・・。
確かにそうでないと物語の流れとしておかしいな・・。

あの場合、アルには「明日菜は特殊な存在」という認識しか無くて、恐らくアル自身が特殊な存在なのでしょうから、「明日菜も自分やエヴァと同じく普通の人間では無いから、外見と年齢に差があるかもよ?」と言わんとして先のようなことを言ったとの可能性とかも考えられますけどね。
ナギの「まだ小さな女の子だって話も聞くぜ!?」に対する回答、「外見が小さい≠年齢が低い」とするナギの認識を改める意味で??

>鈴
明日菜の鈴って何かと描写されることが多いので、何かあるとは思います(^_^;)
100siki
2009年06月17日 22:04
 因みに、一巻から「伏線」と書かれた明日菜の鈴、私も記憶封印関連と思っていたのですが、エヴァの貸したベルみたいに「どんな遠距離でもベルの場所を探知できる」魔法具かな?とか最近は思ってもいます。
2012年09月24日 03:24
二十年前に、ナギに造物主が倒された後に、発動しかかっていた世界に向けてのリライトを止める為に、アスナごと儀式を封印したために、アスナは年をとっていないらしいです

この記事へのトラックバック