「ネギのお茶会2」に感じた想いをぶつけてみる。(2009/07/08-131[Ex.11])

私視点でのお茶会レポと、オフ会のレポは今日(8日)の夜に257時間目の感想と合わせて上げる予定です。

ネギのお茶会2。

私にとっては、2/11のOAD1期完結記念イベントに次いで2回目となる公式のネギイベ参加となりました。



しかも、今回は2/11の時のように遠くの舞台にいる赤松先生や声優さんを見ているのでは無く、自分の目の前の舞台にいる赤松先生や声優さんを見ている、しかも結果的には赤松先生と目の前でお話をさせていただき、あまつさえネギま!の今後について先生と一対一で議論させていただくとのこともできました。それが他3名のパネリストと96名の参加者の方々と共に行われたことであったとしても。

恐らく、こういった機会は長い人生のうちでそう何度も得られるものでも無いでしょうし、根本的なこととして、このような機会がファンに与えられるということ自体が赤松先生の存在によるものであるのだと、中学生ながらに感じました。

赤松先生、お茶会で実際にお話させていただきましたが、相当にフランクなお方です。実際にお話させていただくまでは、何だか雲の上のお方なように感じていたのですが、そんなこと全然ありません。いや、貫禄が無いとかいう意味では全くありませんよ(笑)!?お茶会を通して、「むしろ赤松先生自身もネギま!という作品を(色々な面で)楽しんでいるんじゃないかなぁ・・?」とすら思えてきたんです。自分も一ネギま!ファンとしてネギま!を描いているとでも言いましょうか。それが如実に表れたのが、質疑応答コーナーでさよのパクティオーの可否について解答する時に用いた、「私の仮説では~」というような言い回しだったのではないでしょうか?

何だか、先生自身も、この「ネギのお茶会2」というイベントを楽しんでいるように思えました。ファンからすれば「赤松スタジオの皆さんや声優さん達と触れ合える機会」であったのと同じように、赤松先生からすれば「自分の作品を愛してくれているファン達と触れ合える機会」だったのではないか・・と。

この先生のフランクさに気が付いた時、私はネギま!という作品を改めて、且つ、より一層好きになりました。何故でしょうか?今でもその答えを明確に言語化出来ずにいます。きっとこの感情は言語化し得ぬものなのでしょう。「とにかくネギま!が、そして赤松先生が大好きなんだ!!」ということしか言えません。きっと、それが全てだからなのでしょうね(^_^;)

私がネギま!と知り合ったのが2007年の10月。今が2009年の7月8日ですから、私がネギま!と知り合ってから、まだ2年も経っていません。ちなみにこのブログはまだ一周年すら迎えていません。「魔法先生ネギま!」という作品を初めて知り、そして気に入った時の自分は、恐らく今の私の話なんか微塵も信じてはくれないでしょう。だって、「未来の俺、ネギま!の原作者と直にお話してるZE☆」なんて、信じてくれるわけないじゃないですか(笑)。何故なら、当時の私は「赤松先生=雲の上のお方」と思っているから。まぁ、そんなものでしょう。

まして、不特定多数の人間が参加可能なイベント(サイン会とか)でならともかく、「ネギのお茶会2」の、しかも「報道枠」という大役を先生ご本人から頂いての今回の参加です。それだけで感動モノです。自分が赤松先生を応援するために行っていることが先生自身の目に止まり、そしてそれを「報道枠への選出」という形で認めてもらえたということが、嬉しくて嬉しくて、もう今すぐ誰かに抱きついてキャーキャー叫びたい気分(笑)。お茶会は終わっても、そういった思いは抜けることは無く、むしろ大きくなっていく一方です。

何かこう・・感慨深いものがあると言いますか、胸の底から何かが湧き上がって来ると言いますか・・。

そして報道枠という形で参加したお茶会2は、私の心に深く思い出として残るものとなりました。うん。

純粋に楽しかった!!!!!!

結局OADに関する発表が何も無かったこととかど~でも良いと思えてくるくらい楽しかった!純粋に「赤松先生とのオフ会」だったんです、あのお茶会は。それ以上でも以下でもありません。「ぬるい」と一蹴してしまうことは容易いでしょうが、私はあのお茶会を「純粋に楽しんで然るべきイベント」なのだと確信しています。その楽しみ方も多種多様なものでしょうが、最終的なところで「楽しかったぁぁ!!!」と言えたのなら、それで良いじゃないですか。ALNの日記で「重大発表が~」みたいなことが書かれていながら結局何の発表もありませんでしたが、それならそれで良いじゃないですか!!

私はあの「ネギのお茶会2」という「オフ会」に参加した全ての方にこう言いたいです。

「楽しかったのなら、それで良いじゃない!!!!!」

・・・ダメだ。まだ全然語りつくせていない気がする(^_^;)wwww

と、言うわけで。




~続く~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー メガネ

    Excerpt: 「ネギのお茶会2」に感じた想いをぶつけてみる。(2009/07/08-131[Ex.11]) でふぇねすとれーしょん!!/ウェブリブログ Weblog: オークリー メガネ racked: 2013-07-06 00:01