「魔法世界=火星」の決定的裏付け(2009/07/08-132[S-036])

257時間目で「魔法世界=火星」という説が遂に原作中でも登場しましたが、これについて調べて行ったところ、これはどうやら事実であるとの論理的確信を得たので、以下より考察します。

【追記!】
この記事で行うのは、あくまでも「検証」です。新たな説の「提唱」ではありません。そこのところ、お間違い無きよう、宜しくお願い致しますm(_ _)m


まず、当該の問題のシーンが以下のページです。

画像


千鶴と同室ということで、普段から火星儀を見ていた夏美が「この世界地図ってなんか火星っぽいんだよねー」と気付き、それを聞いたネギが「記憶の片隅にひっかかるものが何か―」と言ったわけです。この「ひっかかるもの」とは、そう。恐らく3-Aの出席番号19番の“あの娘”ですね。

画像


超さん!!!

自ら火星人を名乗り、麻帆良祭ではネギ・パーティの前に敵として立ちはだかったこの人。ですが、超についてはひとまず置いておきましょう。別の記事でたっぷり触れることになりますので(笑)

ではそろそろ「魔法世界=火星」説の検証に入りましょう。
まず、以下のこの画像を見てください。

画像


ナギの背後にあるもの。皆さんは何だと思いますか?
まぁ、説明するまでも無く、「太陽」です。

次に、この画像を見てください。

画像


皆さん、これは何だと思いますか?
・・こちらも説明するまでも無く、「魔法先生ネギま!~もうひとつの世界~」の公式サイトですね。

この太字にした二箇所を見ただけで私の言わんとすることが推測できる方もいるかも知れませんが、この二つの画像を並べて比較してみると、ある違和感に気付きます。「~もうひとつの世界~」とは言うまでも無く「魔法世界」を表しており、20巻の夕映によれば、これは死後の世界等と同じような「異界」であるとのことです。また、ネギ達はウェールズのゲートポートから大規模な転移魔法によって、この「異界」へとやって来たのです。

さて、この時点で既に何かがおかしいと思いませんか?

ネギ達はゲートポートで「異界」、即ち地球や太陽が存在する世界とは別の世界にやって来たハズなんですよ?しかし、上のナギと明日菜のコマでは、ハッキリと太陽が写りこんでいます。つまり、ネギ達はゲートポートによって「太陽の存在する空間」へと飛ばされたということになるます。「地球、即ち旧世界と同じ空間」へと。

「旧世界(現実世界)=地球の存在する世界」ということについては、以下のコマでの裕奈がほぼ証明してくれています。

画像


さて、次のポイントに行きましょう。
以下の2枚の画像を見てください。

画像


画像


上がテンペテルラの酒場でジョニーさんが裕奈とまき絵に対していった言葉、下がゲートポート襲撃事件でケルベラス大樹林に飛ばされたネギと茶々丸の一コマです。

この2枚の画像。この各々の画像のマガジン掲載時には何の違和感も無く素通りしてしまった方が全員だと思うのですが(私含め)、257時間目を読んでもう一度この2枚の画像を見てみると、やはり違和感に気付きます。

まず上の画像についてです。
右の惑星は何でしょうか?
言うまでも無く地球です。

では、左の惑星は??

そのまんま書いてある通り、魔法世界です。
何故この時点で魔法世界も惑星として描かれているのでしょうか?
いや、別にこの時点で無くとも変わりません。

「何故、魔法世界が当たり前のように惑星として描かれているのか?」

次に下の画像についてです。
空を見てください。何が見えますか?

星です。綺麗ですねぇ~。










・・とか見惚れてる場合じゃありませんっ!

「何故、魔法世界の空に当たり前のように星が描かれているのか?」

これまでの2点をまとめましょう。
これまで紹介した画像を見てみると、「魔法世界の空に当たり前のように太陽や星が存在し、更には当たり前のように魔法世界が惑星として描かれている。」という事実が導き出せます。

「魔法世界=火星」という事実にはちまちまと作中描写に於いて伏線が張られていたのだということが分かります。

さて、では最後にこのコマを見てください。

画像


もう思いっきりそのまんま書いてあります。「オリンポス山」と。

これとほぼ同名の山が火星に存在します。

オリンピア山
直径600km 高さ27km、太陽系最大の成層火山。玄武岩質の岩石でできていると推定され、ハワイ島などと比較される。
望遠鏡時代からオリンポス雪原とよばれていて地球からも見える。黄雲が発生したときも見えることから高山があると推定されていた。


これだけならまだ「魔法世界=火星」という事実への証明には力不足でしょう。しかし、魔法世界の地名と火星の地名の一致は、オリンポス山に限ったことでは無かったのです。

「テンペ地方」「シルチス亜大陸」「エリジウム大陸」「ケルベラス大樹林」「ゼフィーリア」「アルギュレー大平原」「タルシス大陸」「オステレス」「ノクティス・ラビリントゥス」、更には「ヘラス帝国」といった魔法世界の地名全てについて、火星に完全にないしほとんど一致する地名が存在します。

257時間目で夏美が指摘したマリネリス渓谷も確かに存在します。
詳しい説明等は以下のサイト↓を参考にして下さい。上に挙げた魔法世界地名と完全にないしほとんど一致する火星の地名ついてはこのサイトに全て載っています。

【火星表面の地図】
http://www.geocities.co.jp/Athlete/2383/map.html

次に、赤松総研さんより引用させて頂いた魔法世界地図と、火星の地図を以下に掲載します。

画像


画像


なるほど。そっくりですね。

さて。ここまで来れば、「魔法世界=火星」説の裏付けとしても充分なのではないでしょうか?新たなポイントに気が付いたら、その時はまた記事にしますがww

尚、魔法世界=火星より導き出される「超の計画の全容」や「完全なる世界の目的」などについては別記事でたっぷりと特集します。

※火星の地図のソース
【マーズ・グローバル・サーベイヤーによる火星高度地図(NASA)】
http://www.astroarts.co.jp/news/2000/03/14mars/index-j.shtml

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

ケロ
2009年07月09日 09:17
え~と、得意げに語られていますが、既に1年半前の
以下のサイトを発端に、ネギま関連サイトでは
半分規定事項として語られてる内容ですよ…。
(つい先日のネギのお茶会での赤松先生にされた
質問の一つにも入ってもいましたし)

テラフォーミングされた火星地図&魔法世界の名称
(2007/11/7)
http://d.hatena.ne.jp/adagium/20071108/p3
ふぇいと
2009年07月09日 17:22
魔法世界=火星は今回で確定しましたね。。
問題は各所で議論されているように、
①どの時間軸の火星なのか
②本物の火星なのか
という点ですね。。
本物の火星ならば認識阻害魔法で地球からは観測できないようにしているんでしょうが、これはちょっと無理がある気がします。。
そもそも認識阻害魔法をかけているならば、魔法世界と現実の火星の地名等が一致もしくは酷似することはないはずです。。
他にも魔法世界では古典ギリシア語が使われてることなどから考えても、やはり魔法世界=レプリカ火星と考えるのが妥当じゃないでしょうか?
そもそも魔法世界が旧世界とは異なる位相に存在する時点で本物なわけないんですが(汗
時間軸については世界樹の魔力なしには時間跳躍できないという設定に従えば、やはり旧世界と同じ時間軸に存在するのでしょうね。。
今週得られた情報で考察できるのはここまででしょうか。。
とりあえずなんらかの形で超が関わってくることは確かです。。
Go
2009年07月09日 17:37
>>ケロさん
ハイ。この話題が随分前から話題になっていたのは百も二百も三百も承知でしたよ?しかし、だからと言ってそう言われる筋合いは毛頭感じませんね。何故なら、原作内で魔法世界=火星ということが直接的に仄めかされたのは今回(257時間目)が初めてなのですから。それに、「半分規定事項だった」と仰いますが、原作内での発表が成されていない段階ではあくまでその事項も仮説の一つです。半分との注釈が付いているとは言え、「規定事項だった」などと言われる筋合いもまた毛頭感じません。同時に、過去に「半分」規定事項化している事象について、もしあなたが「過去に規定事項化しているから今はそれにまつわる記事を書いてはいけない」と考えているのだとしたら(まぁ、あんなコメするくらいですからそう思っているのでしょうが)、何とまぁ器の小さいことでしょう。
ふぇいと
2009年07月09日 17:39
記事について
まずナギとアスナ(後ろ頭)のコマについてですが、
あれは太陽じゃなくてただの演出なんじゃないですか?
まぁそもそも魔法世界に光が存在する時点で太陽はあるはずなんですけどね。。
星については自分も華麗にスルーしてました(笑)
でも魔法世界は現実世界と位相を異にする異空間に存在するわけですから、その異空間とやらが我々の世界と全く同じだと考えたら説明がつきませんか?
異空間には月も星も太陽も、もちろん地球もありますが、そこには人間がいないというわけです。。
まぁそう考えるとなぜ火星を選んだのかは謎なんですが…(苦笑
Go
2009年07月09日 17:47
>>ケロさん
※追記
先に書いたように「魔法世界=火星」説自体は昔から知っていました。しかし、今回の記事は、あくまでも「257時間目の感想及び考察」として書いたものです。従って、過去に話題になっていたとかいなかったとか、そんな論議はこの場に於いてはハナっから意味がありません。この記事の作成目的(エッセンス)はそこじゃないのですよ。別角度からの観点というものを知りましょう。

>>ふぇいとさん
>認識阻害魔法
それも一つの線ですね。あと一瞬マクロス的な(火星全体をでっかい結界で包んでいる)ものを想像しましたが・・(^_^;)
火星と魔法世界の地名の酷似についてですが、「連合(北)の民は旧世界からの移民」って説が正しいのだとするなら、あり得ない話では無いんですよね・・。
Go
2009年07月09日 17:56
>>ふぇいとさん
太陽と思われる「何か」については他のコマ(及び巻)にも多く見られるので、この記事ではたまたまナギとアスナのコマをチョイスしただけです(^_^;)

>旧世界の位相とほぼ同じ異空間
・・そうだとすると、なんだか話がややこしくなってきますね(^_^;)
可能性の一つとして、あり得そうな話ではあるのですが、ネギま!の「ストーリー」のエッセンスが魔法である以上、そういったことは絡んでこないような気もします。
ふぇいと
2009年07月09日 18:43
今24巻読み直しました!!!
『連合の民は旧世界からの移民』と確かに書かれていますね。。
というコトは、古典ギリシア語のコトを踏まえると魔法世界に旧世界の魔法使いが移住してきたのはかなり昔ということになりますよね。。
Goさんの記事もう一度読み返してたら魔法世界=現実の火星説が可能性が高い気がしてきました^^
100siki
2009年07月09日 22:41
 厄介なのはラカンが偽エヴァに「白き翼が魔法世界を救う鍵になるかもしれない」と発言した時に二つ月がみえましたが、この衛星は実在の火星でのフォボスとダイモスとは違う様にも見える事です。
 
 今の所、魔法世界は火星に良く似た疑似火星(別次元火星?)と思ってますが、さてどうなる事か・・・Goさんが超が「今後100年余りで火星は人が住める様になる」(大体)と発言したのをどう考えているのか?・・非常に期待しております。

この記事へのトラックバック