とある魔術の禁書目録Ⅱ #02「法の書」感想(2010/10/17-52)

アニェーゼ(CV:釘宮理恵)だとぅ!?

というわけで第2話、いよいよ「法の書」編がスタートです。
アニャーゼ部隊や天草式の皆様方がわらわらと。いきなり大人数です。

まずはローラとステイルの会話から始まるわけですが、川澄綾子がイメージぴったりだったってか、要するにローラがめちゃくちゃ可愛かった。ステイルの「アホな日本語」発言への慌てっぷりとか思わず口元がニヤけたね。ただし、この人のイメージはロシア編を読んで完全に変わっちゃったからなぁ(^^;

それに、きーやんのステイルがまた上手いんだわ。いつも大体似たような口調なんだけども、ローラに対するそれと上条に対するそれの微妙なニュアンスの違いが上手に表現されてると思う。「お疲れ様」「かき氷でも~」の件には笑わせていただきましたww

そして場面変わって、今度は舞夏とインデックスの会話。
上条さんのメイド服姿は是非一度拝ませていただきたい!

インデックスがステイルに拉致られて、上条さんはオルソラと遭遇。
結構シェリル入ってたように感じたけど、あのおっとりとした感じは好きかも。ただ、ちょっと声が高かったかもしれない。その意味で「シェリル入ってた」ってことなんだけどさ。

アニェーゼ部隊の皆さんは、まだまだこれからってとこですねぇ。
上条さんの股間ダイブや「パパァ・・」の件など、今回はアニェーゼしか推されてなかったし。

しっかしまぁ、まさかのくぎゅう参戦には驚きましたww
聞いてみて何ら違和感は感じなかったし、むしろ良い人選したと思うけど。

ルチアとアンジェレネは最後に活躍するか、或いはアドリア海編まで持ち越しか?EDで中の人を確認し損なったんだけど、誰だったんだろ。ちょっと確認しとこう。

最後に、五和の声が随分と大人びてて、多分一番驚きましたww

今回は新キャラのお披露目回で、具体的に物語が光りだすのはやっぱ次回からだよね。建宮と上条の一騎打ちとか、ステイルと天草式の協力プレイとか、インデックスの「魔滅の声(シェオールフィア)」とか。楽しみ!

・・だけど、何か次回で法の書編が終わりそうな雰囲気も漂いつつ(^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎とある魔術の禁書目録II第2話「法の書」

    Excerpt: ステイルが、金髪のローラさんの護衛をする。そして、通信用の護符で話す。メイドのマイカさんがグルグルまわってた。インデックスが私もメイドになるといいだす。声は、福圓美里。... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-03-03 11:31
  • オークリー メガネ

    Excerpt: とある魔術の禁書目録Ⅱ #02「法の書」感想(2010/10/17-52) でふぇねすとれーしょん!!/ウェブリブログ Weblog: オークリー メガネ racked: 2013-07-04 00:41