とある魔術の禁書目録Ⅱ #05「蓮の杖-ロータスワンド-」感想(2010/11/07-054)

中間試験とかあって3話と4話の感想書けなかった(挨拶

ちゅーこって5話です。
強化版・イノケンティウスはまだかとニヤニヤしながら観てましたとも。21巻ではイノケンティウス・トリプルって更に進化してるわけだけど、強化版は強化版の強さがあるんじゃないかと思う。最終的に強化版・イノケンティウス・トリプルとか出来たらイギリス清教の5本指には入れるんじゃね?トリプルの時点で、不完全なインデックスとなら互角だったんだから。

かなり良い回だったんじゃないかなー。
前回だっけ?アニェーゼ部隊との初衝突のシーンは「作画担当、疲れてる?^^;」てな具合に、ちょっといただけない作画描写だったけど、やっぱりこういう少数戦闘の話になると一気に面白くなるわ。ってかまぁ、元々この作品の集団戦は描くのが難しいんだろうとは思うけど。ロシア編とかどうすんだろ。一方通行&カザキリvs.ガブリエルが早くアニメで観たいです。

最後のローラとステイルの会話も、良い具合にローラのドス黒さが滲み出てて、「とりあえずコイツ味方じゃねぇな」ってのが伝わってきたし。声色が全く変わってないのが逆に凄い良い。川澄さんGJ!

あとは、やっぱ最後の神裂ねーちんが・・////
やっぱエロい。そして萌える。さすが俺の嫁だ!!

久々にアニメでねーちん観られて大満足でしたよっと。
さて、堕天使エロメイドは近いぞ。

そして次回。
初春と黒子が登場ってことで、まぁ超電磁砲組を救済するってことなんでしょう^^;
一応原作としてもある話だけど、ぶっちゃけ結標のお披露目回って色合いが強いし。初春推しとして初春がまた観られるのは嬉しいけど、法の書編で5話まで使っちゃった以上、1話で収めざるを得ない気がする。何せ後には大覇星祭があるし、更に神の右席編も控えてるわけだから。


あれ、やっぱビアージオは要らなかったんじゃ・・www

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック