METAL GEAR SOLID PW プレイ日記03(2010/05/13-027)

どうも、ピースウォーカーは倒しちゃいました(^^; 一旦クリアということになりました。 何か前回から一気に色々書くのはダルいので、箇条書きで雑感でも。 ・クリサリス→霧UZEEEEEE!あと名前がエロい。 ・コクーン→弱っwwww ・スペツナズ→こいつら地味に強いぞw ・ピースウォーカー→第2形態がやたら面倒。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギま!288時間目「ヒミツの告白」感想(2010/05/13-026)

はい久方ぶりのネギま!感想。 書いてない分はいずれ書きます。考察も醸成してきたし。 んで288時間目なわけですが。 ・・う~ん(--; 何で、折角出来た前回からの流れをぶっ壊すかなぁ。 正直テンション下がりましたわ。 何つーか、詰め込み過ぎ? そもそも、29巻で一度仮契約ラッシュをやっておいて、さて準備…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

METAL GEAR SOLID PW プレイ日記02(2010/05/08-025)

色々やってるうちに、気付いたらコクーン戦まで来ちゃいましたww 装甲車戦以降、割とスイスイ進めたので。 戦車部隊には相当手こずりました(^^; 逆に、ピューパもクリサリスは大して強くありませんでしたねー。 ピューパはAI兵器初見だったから何度か失敗したけど、クリサリスはノーコンティニューで先ほど倒しました。 うーん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

METAL GEAR SOLID PW プレイ日記01(2010/05/05-024)

やっと自分も買えたので、ぼちぼちプレイの経過を記録してみようかと思います。 「METAL GEAR SOLID peace walker」プレイ日記です。 現在は装甲車を倒した所で止まってます。 あの装甲車、意外と強いww 装甲車自体はそこまで強くないけど、代わりに周りの兵士がウザいことウザいことww 最初はバカ正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤利奈生誕祭。(2010/05/03-023)

本日は声優、佐藤利奈さんの29歳の誕生日です。 ネギま!ではネギ役ということで、それはもうお馴染みですねw そして、間違いなく自分が一番好きな声優さんです。何と言いますか、利奈さんの声聴いてると凄い和めるんですよねぇ。ネトラジとか聴いてても、それはもう「良い人」の極地でして、それでいて面白い方なんですよね。しかも美人だし。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9万ヒット!(2010/05/03-022)

・・です。 いやー、更新する時間無いです(^^; 暇な時間が無いわけでは無いんだけど、その時間を別の作業やラノベの消化に充ててるから(そうでもしないと消化出来ない)、書きたいことがあっても記事にするほどの時間が取れない。 記事書く時って何度も推敲してからうpするから、どうやっても最低1時間はかかっちゃうんですよね・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリアドネー組とフェイトガールズの中の人を妄想してみた(2010/04/07-021)

タイトルの通りです。他のキャラも混じってますが。 コレット(CV:豊崎愛生) エミリィ(CV:寿美菜子) ベアトリクス(CV:水樹奈々) ルーナ(CV:中原麻衣) ブリジット(CV:小清水亜美) 焔(CV:水橋かおり) 暦(CV:竹達彩奈) 環(CV:茅原実里) パイオ・ツゥ(CV:新井里美) ゲーデル(CV:杉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クウネルが世界樹地下から出られない理由(2010/04/02-020)

284時間目のフェイトの言葉で色々分かってきました。 詰まる所は「魔法世界人はあくまで虚構であり、現実世界に於いてはそもそもとして存在しない」といったようなことになるのでしょうか。感覚としては「灼眼のシャナ」に於けるトーチ化が近いかな? すると、クウネルが世界樹地下から出られない理由についても一つの仮説が立ちます。 ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暦から考える魔法世界の起源-魔法先生ネギま!284時間目 感想(2010/04/01-019)

どうやら造物主の正体はアマテルと見て間違い無いようです。 造物主はウェスペルタティア王国の姫君アスナに対して「我が末裔」と言ったのですから、造物主の正体として考えられる最大の可能性は、ウェスペルタティア王国の祖たるアマテルで間違い無いでしょう。 ここで、魔法世界の時間軸について考えてみます。 詳細数値はネギま!部屋より引用…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」感想(2010/03/21-018)

超電磁砲最終話!! いやー、ログ漁ったら7話以降感想記事書いてなかったみたいだけど、別に感想を書いてなかったとかいうわけでは無く、「とある“ラジオ”の超電磁砲」に感想メール送ってた所為でコチラに感想書く気を喪失してただけです(^^; というわけで最終話でした! いやー、凄かったですね(笑) 「テレスティーナ=ベア…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

栞、麻帆良学園に転校フラグ!?-魔法先生ネギま!283時間目 感想(2010/03/17-017)

栞、麻帆良学園に転校フラグ。 問題はネギと栞の仮契約カードです。 ネギを主人とした仮契約カードには、今まで従者になるクラスメイトの出席番号がナンバリングされていましたが(Ex.明日菜→XIII、のどか→XXVII)、今回の栞のカードには「XXXII」、即ち「32」とナンバリングされていました。 テオドラとネギの仮契約カード…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

東京都青少年健全育成条例改正案について(2010/03/16-016)

「東京都青少年健全育成条例改正案」について、このままだとこの条例は本当に可決されてしまうそうです!! もしそんなことにでもなれば、もう日本のサブカルチャー・・否、全ての表現が全て政府の手で検閲されることになり、事実上死滅してしまいます! このネギま!だって全く以て例外ではありません!つーか間違いなく瞬殺されかねません!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法先生ネギま!282時間目「勝利の鍵を求めて!!」感想と考察(2010/03/10-015)

来ました状況整理回。 個人的にはこういう回が一番読み応えあるんだよね。 いくつか要点を抽出。 1.闇の魔法暴走≒急性魔素中毒? 2.「造物主の掟」の段階区分 3.廃都での魔力増幅現象 1については特筆すべきことでも無いかと思ったんですが、「魔素」という単語に引っかかりました。デュナミスが召喚した戦闘員の皆さんも“…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

8万ヒット達成(2010/03/04-014)

気付いたら8万ヒット越えてました。 最近忙しくて放置気味だからなぁ(^^; 281時間目の感想は上げたけど、まだ280時間目の感想と乃木坂ライブ@横浜のレポも上げないとならないし、今月10日は禁書20巻が発売するし・・。そういえば、もう暫く超電磁砲の感想記事書いてないなぁ。ラジオに感想メール送ったらそれで満足してしまうもので(^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギま!281時間目「ネギ・パーティ、取舵一杯!全速前進!!」感想(2010/03/04-013)

なるほどねぇ・・。 これはもう夕映の記憶はリカバリされたってことで良いのかな。 引き金を引いたのが龍宮だったというのは意外でしたが、順当な流れ? 「電撃武器強化(コンフィルマティオ・フルミンナス)」に「氷結武器強化(コンフィルマティオ・グラキアリス)」ですか。この辺がよく分からないんだけど、武器強化専門の術式というのも存在する…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

けいおん!!OP曲&ED曲、タイトル発表!(2010/02/23-012)

公式サイトが更新されていました。 TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ 「GO! GO! MANIAC」  歌:放課後ティータイム[平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)] 作詞:大森祥子/作・編曲:Tom-H@ck TVアニメ「けいおん!!」エンディ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

魔法先生ネギま!279時間目_考察(2010/02/11-011)

ちょいと感想書いてる程の時間が無いので、要点だけ。 >永遠の園 この表現を見て「リライト食らっても死ぬわけじゃない?」との説を立てている記事が散見されたけど、この文句って非常に宗教的だよね。宗教世界に於いては「死=終わり」では無く、その代替表現としてこういった文句を用いていることが多いです。「完全なる世界」とその行動理由も、ある…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「リライト」「魔法世界人」を明確に定義してみる(2010/02/03-010)

ラカンをまでも打ち破った「リライト」について、ちょっとした定義を与えてやろうかと思います。 まずは、そもそも「リライト-rewrite-」とはどういった意味合いの英語なのかについて、以下に。 ---- rewrite 他①a)<人が><文・歴史など>を書き直す    b)<歴史>を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

魔法先生ネギま!278時間目「決着!魔法世界頂上決戦」感想(2010/02/03-009)

ラカンも消えたか・・・。 この男、最後までカッコ良かったなww 「真実?意味?そんなことは俺の『生』には何の関係もねぇのさ」とか、普通の男に言えるような言葉じゃないね。全てを知りながらも尚、前へと進んで行く姿勢は素直に尊敬。 ラカンの装甲が当初より増えていたようだけど、これは戦いの最中に四肢以外の部分も消されまくったという…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

人は散り際に輝く~ネギま!277時間目「魔法世界、消滅!!?」感想(2010/01/27-008)

エミリィ株、急上昇。 最後のシーン、涙腺緩んだわぁ・・。 元々エミリィは良いキャラだなぁと思っていましたが、まさかこんな所でキャラ株急上昇するとは思いもよらず。夕映絡みのカップリングと言えば、今まではのどか×夕映の一点張りでいたけど、エミリィ×夕映も良いなぁ・・。消える直前のエミリィの切なげな表情と、夕映の驚愕と絶望を具現化した…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

電撃ジェネオン祭りGENESIS(2010/01/24-007)

俺は利奈さんと結婚したいんだーーー!!!!! どうも、↑魂の叫びです。 というわけで秋葉原での「電撃ジェネオン祭りGENESIS」より帰還しました。 いやー、楽しかった! ステージイベントの当選者として参加したのは乃木坂とれでぃばと!だけだったけど、結局は超電磁砲をフルで、シャナSを最後の方だけ外から立ち見してました…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

魔法先生ネギま!276時間目「仲間こそ最大の戦力!」簡易感想(2010/01/20-006)

衝撃の神回。 正直、凍りました。 まさかとは思っていましたよ? 「完全なる世界」を相手にして、皆が皆、無事で済むなんて思ってはいませんでしたし。 ガトウのような例もありますから、ある程度予想はしていました。 しかし、やはり恐ろしい。 「魔法先生ネギま!」という作品に於いて、これ程ストレートに「消滅」や「死」が描か…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

魔法先生ネギま!274時間目「ネギ・パーティ、大脱出!!」感想(2010/01/07-005)

もう275時間目の感想を上げてしまったので、こちらは軽めに。 こういう展開好きです!! いくつも出てきた勢力が、それぞれの思惑の下に交戦してカオスティックになっていましたが、如何にも「複数勢力の存在」を喚起させてくれるので、ドラマ的に「魅せる」作りになっていると思います。単に戦争モノっぽいだけという見方も出来ますが、まさにそ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北欧神話から紐解く魔法世界の行方(2010/01/06-003)

274時間目に登場したは良いけど例の巨人に絡みつかれた残念な巡洋艦の、「フリムファクシ」という名前についてちょっとググってみたところ、以下のような記述が発見できました。 ---- フリムファクシ(Hrimfaxi) 【分類】 北欧神話(Norse mythology ) 【解説】 天空を駆け夜のとばりをもたらす…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

魔法先生ネギま!275時間目「復活の「完全なる世界」」感想(2010/01/06-002)

274時間目の感想、8割程は書き上がってるんだけどなぁww というわけで、先に275時間目の感想から~。 良い!!凄く良いよ!!!! ネギ・パーティ、「完全なる世界」、メガロメセンブリア、麻帆良学園と多種多様な勢力が各々入り乱れての大乱闘。ラカンvsフェイトのような個人の技が光る戦闘も読んでいて燃えるけど、こういった「勢力…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

「けいおん!ライブイベント~レッツゴー~」レポその1(2010/01/01-001)

新年最初の記事です! まずは皆さん、改めて明けましておめでとうございます! 記事タイトルの末尾につけてるコードもリセットです。 去年の更新状況は近々まとめます。 それでは、去年12/30に横浜アリーナにて開催された「けいおん!ライブイベント~レッツゴー~」のレポートです!! 【セトリ】 1.Cagayake!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギま!雑記(2009/12/31-193)

やはり今年最後の記事はネギま!の記事で終わらせたいということで急遽ww 今年2009年は、なんつーか「動きがあるんだか無いんだか分からない」というのが率直な感想です(笑) OAD2期の展開もありましたが盛り上がりはOAD1期の時以下だし、映画化発表があったと言っても公開は2011年だし、ネギのお茶会2は穴倉みたいなイベントだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けいおん!ライブイベント~レッツゴー~簡易感想(2009/12/31-192[K-ON!017])

けいおん!ライブより帰還しました。 もう疲れとかお財布事情とか色々大変なことになったけど(笑)、それを考えてもお釣りが来るレベルで楽しかったです!!!!! 詳しいことは明日からじっくり書くつもりですが、とりあえず簡単にでも。 まず、最後の「ふわふわ時間」の一体感はヤバかった。何かもう泣くかと思ったぐらいの謎の一体感…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ネギま!戦力分析 vs.「とある魔術の禁書目録」 Round1(2009/12/17-191)

新コーナー設立! 「ネギま!キャラの戦力を分析するのに、ネギま!キャラとしか比べないのでは正確さに欠ける!」といったような趣旨から生まれました。「ネギま!キャラと他作品のキャラが戦ったら、果たしてどんな戦闘経過を経て、どちらが勝つのか?」といったような内容を考えてみるコーナーです。多分考え出すとメチャクチャ楽しいwww そんなわ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ネギは12億人を救う旗頭となり得るか?(2009/12/08-190[S-058])

結論から言いましょう。現状のネギには無理です。 理由は単純、今のネギは素直すぎます。 前々回の記事で「ゲーデルは6700万人しか救うことが出来ない」と書きましたが、これはゲーデルが下した苦渋の決断、次善解に他なりません。ゲーデルにだって12億人をまとめて救いたいという願いぐらいあるでしょう。それが無ければわざわざ元老院議員に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

紅き翼キャスト発表!(2009/12/09-189)

ナギ:子安武人 アリカ:林原めぐみ ラカン:小山力也 アル:小野大輔 詠春:森川智之 ガトウ:藤原啓治 タカミチ少年:柿原徹也 ゼクト:福山潤 えええええええwwwww 「もうひとつの世界」シリーズ、どんだけ金かけるつもりだwwwww 1話の時点で釘宮理恵と大原さやか起用してきてビックリしてたってのに・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超の行動理由は元老院の横暴~ゲーデルと超の目的の一致~(2009/12/05-188[S-057])

272時間目にてネギは“あなたは十八人に一人しか助けない、と言っているんですよ?”と言いましたが、ゲーデルは決して「十八人に一人しか救うつもりがない」というわけでは無く、「十八人に一人しか救うことが出来ない」のでしょう。原因は恐らくMM元老院と数です。数というのは、「魔法世界の総人口12億人」のことです。これまでの情報を元に考えると、魔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法先生ネギま!272時間目「FINAL ANSWER」感想(2009/12/02-187)

期末試験直前で時間無い時に、どうしてこう記事にしたくなるような展開にするかなぁwwww つーわけで時間が無いので手短に雑感だけでも。 本当はネギvsゲーデル、ラカンvsフェイトの勝敗予想とかしたいけど、また後で。 ひとまず、ゲーデルはそう簡単には倒れはしないでしょう。今回の話にもそういった件がありましたが、ゲーデルの一連に…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

魔法世界編の功績~物語に味を出すのは男キャラ?~(2009/11/30-186[S-056])

休載週ですからね。更新するネタがあまり無くて困ります(^^; 最近は禁書目録キャラとの対比記事なんて計画も考えてたり。 魔法世界編がネギま!にもたらしたモノについて。 元よりネギま!はラブコメ漫画だったワケですが、もはや今のネギま!は唯のラブコメ漫画では無いことは明白です。バトル漫画・・でも無ければラブコメ漫画でも無く、かとい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~感想(2009/11/23-185)

こっ・・こいつぁスゲェぞ・・。 敢えて原作アニメは観ずに行ったのですが、いやしかし面白い作品ですねぇ。何が面白かったって、多種多様なファクター達を一つのポイントに集約して、しかもそれに違和感が無いんですもの。「バルキリー=ロボットアクション」「SF」「歌」「恋愛」「ミステリー=謎」と、パッと挙がるだけでも5つの異なるベクトルが無理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「造物主の掟」の正体について(2009/11/19-184[S-055])

271時間目にて登場したフェイトの魔法具(AF?)「造物主の掟(Code of the Lifemaker)」についての考察です。 まず、この魔法具は「造物主の力を振るうもの」であることが考えられます。理由は、ラカンに対して用いた楔の発射の際に用いられていた魔法陣が、266時間目にて造物主がナギに対して用いていた魔法陣と同一である…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」感想82009/11/15-183)

2週間も更新放置しちゃったなぁ・・ww というわけでネギま!269,270時間目の感想も書いてないけどレールガン7話感想! ・・禁書目録19巻、買ったけど読めてないorz さて、今回の話はグラビトン事件の解決編です。 バンクのデータにも存在しない能力者の出現に戸惑うジャッジメント一同。結論として捕まった能力者は(原作情報)レ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

とある科学の超電磁砲 第5話「とある2人の新人研修」感想(2009/11/01-182)

ロリ初春かわええええええ!!!! いかん、このままでは本格的にロリコンに目覚めてしまう・・(^^; ということで、今回は黒子と初春の過去話回でした。 黒子の独断先行が問題になってた今回ですが、なるほど確かに黒子にはそういう嫌いが強いですね。今回語られた車上荒らしや銀行の一件、ついでに原作小説8巻の結標戦でもそんな部分がモロ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more