テーマ:とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録Ⅱ #09「追跡封じ-ルートディスターブ-」感想(2010/12/11-060)

※記事の順番とか気にしないで(笑) その2 本格的にオリアナ追跡開始! 禁書というと大体一対一のガチバトルってのが戦闘の基本スタイルだと思ってるけど、そういう面だと今回はかなり異色。大きな実力差があるわけでは無いのに一対三だし、バトルはバトルでも、「追跡しながらチマチマ戦う」っていう、やっぱりこれまにもこの後にもあまり見ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録Ⅱ #08「大覇星祭-だいはせいさい-」感想(2010/12/11-059)

※記事の順番とか気にしないで(笑) 法の書編、残骸編を終えて、いよいよ大覇星祭編突入。 ここから!ここからですよ皆さん!この辺から一気にまた面白くなっていくんですよ~。 とは言っても、今回はまだストーリーの方に動きはありませんでしたけどね。上条達が棒倒しで超頑張って、そんな中学園都市に魔術師が侵入して、吹寄さんの全裸があっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録Ⅱ #10「速記原典-ショートハンド-」感想(2010/12/11-058)

大覇星祭編の分の書いてない感想は書けたら上げる。 ということで10話。 やっとオリアナ本気モードキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!! エロいっすね。オリアナさんマジエロいっす。 作業着も良いんだけどね、「今のは前戯だっていうのに~」の件と、あのエロパレオを死ぬほどアニメで観たかったんですよ。とりあえず二期に期待し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録Ⅱ #06「残骸-レムナント-」感想(2010/11/16-056)

結標さんのターンですよっとォォォォォォ!!!! 科学サイドじゃ俺の中で2番目くらいに可愛い。一番はむぎのん。 しかしまぁ、超電磁砲を挟んだ影響か、科学サイドの方が描き方が上手いような気がしないでもない。まだ魔術サイドは法の書編しかやってないから何とも言えないけど。 ストーリーの方は、正直言うと何で結標がレムナント欲しが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録Ⅱ #05「蓮の杖-ロータスワンド-」感想(2010/11/07-054)

中間試験とかあって3話と4話の感想書けなかった(挨拶 ちゅーこって5話です。 強化版・イノケンティウスはまだかとニヤニヤしながら観てましたとも。21巻ではイノケンティウス・トリプルって更に進化してるわけだけど、強化版は強化版の強さがあるんじゃないかと思う。最終的に強化版・イノケンティウス・トリプルとか出来たらイギリス清教の5本指…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録Ⅱ #02「法の書」感想(2010/10/17-52)

アニェーゼ(CV:釘宮理恵)だとぅ!? というわけで第2話、いよいよ「法の書」編がスタートです。 アニャーゼ部隊や天草式の皆様方がわらわらと。いきなり大人数です。 まずはローラとステイルの会話から始まるわけですが、川澄綾子がイメージぴったりだったってか、要するにローラがめちゃくちゃ可愛かった。ステイルの「アホな日本語」発言…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録Ⅱ #01「8月31日-さいごのひ-」感想(2010/10/10-051)

来たよ来たのか来ましたよ3段活用!ってことで禁書Ⅱ#01観ました! 今回は原作5巻、一方通行の裏で地味にやってた「とうまvsおうま」の話でした。何か名前似てますよね。まず逢魔さんの中の人、どっかで聴いたことある声だと思ったらEDクレジットで中田譲治と出ていて納得。『コードギアス』のディートハルトで聞き覚えたんだな。 導入って…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」感想(2010/03/21-018)

超電磁砲最終話!! いやー、ログ漁ったら7話以降感想記事書いてなかったみたいだけど、別に感想を書いてなかったとかいうわけでは無く、「とある“ラジオ”の超電磁砲」に感想メール送ってた所為でコチラに感想書く気を喪失してただけです(^^; というわけで最終話でした! いやー、凄かったですね(笑) 「テレスティーナ=ベア…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」感想82009/11/15-183)

2週間も更新放置しちゃったなぁ・・ww というわけでネギま!269,270時間目の感想も書いてないけどレールガン7話感想! ・・禁書目録19巻、買ったけど読めてないorz さて、今回の話はグラビトン事件の解決編です。 バンクのデータにも存在しない能力者の出現に戸惑うジャッジメント一同。結論として捕まった能力者は(原作情報)レ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

とある科学の超電磁砲 第5話「とある2人の新人研修」感想(2009/11/01-182)

ロリ初春かわええええええ!!!! いかん、このままでは本格的にロリコンに目覚めてしまう・・(^^; ということで、今回は黒子と初春の過去話回でした。 黒子の独断先行が問題になってた今回ですが、なるほど確かに黒子にはそういう嫌いが強いですね。今回語られた車上荒らしや銀行の一件、ついでに原作小説8巻の結標戦でもそんな部分がモロ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

とある科学の超電磁砲 第4話「都市伝説」感想(2009/10/25-179)

遂に我らが当麻さん登場!! 当麻と美琴の出会いが描かれておりました。 うーむ、やっぱり最初から当麻は当麻だったんですねぇwww 美琴の「お前が一番ムカつくんだけどぉぉ!!?」とはまさにその通りです(^^: “脱ぎ女”さんの本名は木山晴美(きやまはるみ)さんというのですねー。本編でも名前出してあげてーw 原作にも登場する…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「幻想殺し」から見る魔法完全無効化能力(2009/10/10-175[S-053])

「とある魔術の禁書目録」より、主人公上条当麻が持つ、それが異能の力であれば超能力でも魔法でも神の奇跡でも打ち消せるという力「幻想殺し(イマジン・ブレイカー)」。この能力から、明日菜が持つ魔法完全無効化能力についての考察をしていこうと思います。 結論から言うと、戦力的には魔法完全無効化能力は大して使える能力ではありません。また、設定…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

とある科学の超電磁砲 第1話「電撃使い」感想(2009/10/04-173)

テレ玉にて本日視聴しました。 いや、今期一番の期待作でしたが、第1話からその期待を裏切らない素晴らしい出来でした! 超電磁砲は原作コミックを読んでないから、大筋としての話は禁書目録本編で把握しているとは言え、実質的には初見ということになります。涙子とか禁書には出てこないし。 さて、今回は第1話ということでアバンっから戦闘(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more